初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

H.バルベラ、ジオメトリー改善でリズムアップ

H.バルベラ、ジオメトリー改善でリズムアップ

2年目の飛躍を目指し、11月のテストから継続的にジオメトリーの調整に専念。リズムアップに成功した。

マプフレ・アスパル・チームのエクトル・バルベラは、3日間のオフィシャルテストで総合12番手。ドゥカティ勢では3番手に進出した。

デビューシーズンをランク11位で終えた直後のオフィシャルテストで11番手に進出。昨年10月の第15戦マレーシアGPで15番グリッドから11位で完走した舞台に戻って来ると、デスモセディチGP11を初走行。

前回のテストに引き続き、ジオメトリーの調整を続けながら、足周りと電子制御を中心にテストプログラムを消化。1日目15番手、2日目10番手、3日目11番手だった。

「最終日もすごく良かった。シャーシは昨年型と似ているけど、電子制御は全く新しい。快適なライディングポジションを追及するために、ジオメトリーの仕事を継続。すごくいい感じがあり、リズムが良くなり、簡単に2分02秒台で走れるようになった。」

「厳しいコンディションの中だったけど、この3日間を最大限に活かせたことは良かった。方向性が見つかったから、満足感とモチベーションを持って、マレーシアを発つことができる。昨年のこのテストでは、トップから2秒差だったけど、今回は1秒ちょっと。上位陣に近づいているから、モチベーションが高まる。」

確実な進歩に手応えを掴んだ24歳のスペイン人ライダーは、スペインに帰国。フィジカルトレーニングを継続する。

オフィシャルテスト1日目: 2分03秒767(59ラップ)
オフィシャルテスト2日目: 2分02秒093(45ラップ)
オフィシャルテスト3日目: 2分02秒030(42ラップ)

2010年公式予選: 2分02秒928
2010年決勝レース: 2分03秒819

2010年ポールポジション: J.ロレンソ - 2分01秒537
2010年ファーステストラップ: V.ロッシ - 2分02秒117

サーキットレコードラップ: C.ストーナー - 2分02秒108(2007年)
サーキットベストラップ: V.ロッシ - 2分00秒518(2009年)

Tags:
MotoGP, 2011, Hector Barbera, Aeroport de Castello

Other updates you may be interested in ›