初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

アジョ・モータースポーツ、3チーム体制で始動

アジョ・モータースポーツ、3チーム体制で始動

チャンピオンチームがMoto3クラス参戦を視野に入れ、活動体制を大幅に増加した。

アジョ・モータースポーツのチームマネージャー、アキ・アジョは、2012年からスタートするMoto3クラスを視野に入れ、今季3チーム5人体制を結成した。

昨年2度目のタイトル獲得に成功したアジョ・モータースポーツには、チャンピオンの後任に、エフレン・バスケスとヨハン・ザルコを指名。

エアアジア、セパン・インターナショナル・サーキットとのコラボレーションに実現したエアアジア-SIC-アジョには、モハメド・ズルファミ・カイルディンを起用。

そして、ジュニアチームとして位置付けるレッドブル・アジョ・モータースポーツに、ジョナス・フォルガーとダニー・ケントがエントリーする。

「我々には新しい挑戦が必要でした。昨年はマルク・マルケス、2008年にはマイク・ディ・メッリオと共にチャンピンになりました。再現は難しいですが、新たな挑戦に立ち向かう準備が出来ています」と、アジョは説明。

「2012年にMoto3クラスが始まることから、2チームを所有することがベストだと考えました。もしかしたら、ファクトリーチームとジュニアチームを所有することになるでしょう。そのときに向けて、2チームを結成します。これは将来への投資です。」

バスケス、ザルコ、ジョナスは、デルビRSAを使用。カイルディンとケントはRSWを走らせ、経験を積ませる。

「エフレンとヨハンは十分な経験があります。最も経験が豊富なエフレンは、昨年表彰台を獲得し、タイトル争いのチャンスがあるか見てみましょう。ヨハンは表彰台を獲得するでしょう。」

「ズルファミはハングリーですが、経験が少ないです。経験を積むことは次のステップとなることから、我々のグループに加わることで、学習でき、成長できるでしょう。」

「レッドブルチームは、過去にレッドブルのプログラムに参加したヤングライダーの将来を考えて結成した新たなプロジェクトです。ジョナスとダニーは、既に証明したように大きな才能の持ち主です。ジョナスは表彰台を争い、ダニーはランブレッタでグッドなパフォーマンスを見せました。2人はさらに経験を積みます。」

2012年からのMoto3クラスに関しては、「現在、多くのメーカーと話しを進めています。十分な時間を持つために、早期に準備を整えたいです。夏には2012年の計画をまとめます」と、説明した。

3人は、10日からのオフィシャルテストに参加。本格的に始動する。

Tags:
125cc, 2011, Avant-AirAsia-Ajo, AirAsia-Sic-Ajo, Red Bull Ajo MotorSport

Other updates you may be interested in ›