初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

A.エスパルガロ:「学習を続けないと」

A.エスパルガロ:「学習を続けないと」

今年初テスト終了後、Moto2クラスで存在感を発揮して、最高峰クラスへの返り咲きを狙うことを誓った。

ポンス・レーシングのアレックス・エスパルガロは、7日から2日間、カタルーニャ・サーキットで開催されたプライベートテストに参加。最高峰クラス復帰に向け、本格的なテストをスタートさせた。

11月にバレンシアとヘレスで1日ずつのテストを実施。MotoGPマシンからの乗り換えに着手すると、今回は11週間ぶりにMoto2マシンを走行。

「バイクの感触は唯一。久しぶりだったから、懐かしかった。テストはすごく良かった。沢山のことを試し、仕事の方向性が分かった。リアには大きなグリップがあるけど、フロントがあまり良くない。少しチャタリングがある。バレンシア、エストリル、ヘレスと合計で9日間のテストがあるから、カタールには105%に持って行くつもりだ」と、意気込みを語った。

昨季最高峰クラスに挑戦したことに関しては、「例えば、あまり強くないサッカーのチームに所属しているときに、あのバルサから声がかかれば、断ることはできない。それが僕に起きてしまった。MotoGPクラスのチームからの誘いに断ることはできない。正直、その準備が出来ていなかった」と、振り返った。

「僕のクラスは、Moto2。ここで学習を続けないと。もちろん、昨季は沢山のことを学んだ。ビックなこともやった。今はここで戦い、もう一度最高峰クラスに戻る能力があることを証明しなければいけない。」

「トニ(・エリアス)はクラスを落として、勝ったと多くの人たちは言うけど、そんなに簡単なことではない。モーターサイクルの世界では、2+2がいつも4になるといは限らない。」

「トニはグッドなライダーで、テクニックがある。最終ラップにバレンティーノに競り勝った数少ないライダーであることを思い出さないと。もちろん、彼が模範となる。僕たちの目標は同じ。どこまで行けるか楽しみだ。」

エスパルガロは、10日からのオフィシャルテストに参加する。

Tags:
Moto2, 2011, Aleix Espargaro, Pons HP 40

Other updates you may be interested in ›