初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

オフィシャルテスト1日目:イアンノーネ&デ・アンジェリスが初日制す

オフィシャルテスト1日目:イアンノーネ&デ・アンジェリスが初日制す

プレシーズンの本格的なテストがスタート。イアンノーネとデ・アンジェリスがセッションをリードすれば、高橋もモリワキで始動した。

Moto2クラスのオフィシャルテストは10日、バレンシアのリカルド・トルモでスタート。アンドレア・イアンノーネとアレックス・デ・アンジェリスがトップタイムをマークした。

午前10時に125ccクラスとの合同セッションがスタート。路面が濡れていたが、好天候に恵まれ、路面が乾き始めた昼頃からライダーたちが走行を開始。14時50分まで走行した後、16時から1時間の単独走行が行われた。

カタルーニャ・サーキットでプライベートテストを実施したイアンノーネと11年型のTSRを使用するデ・アンジェリスが、最終戦バレンシアGPのファーステストラップに接近する1番時計を記録。

11月のオフィシャルテストで1番時計を記録したフリアン・シモンとステファン・ブラドルは、並んで3番手。

新天地から昨年の11月以来となるテストに挑んだ高橋裕紀は10番手。

G22・レーシングは、現役からの引退を発表したフォンシ・ニエトの代役に、ポーランド出身のルーカス・ワールガが起用されれば、ケナン・ソフォーグルは家庭の事情からテストをキャンセル。

ロベルト・ピエトリ、クラウディオ・コルティ、ドミニケ・エジャーター、シモンが転倒を喫したが大事には至らなかった。

オフィシャルテストは、12日まで行われる。

A.イアンノーネ: 1分36秒7
A.デアンジェリス: 1分36秒7
J.シモン: 1分37秒0
S.ブラドル: 1分37秒0
M.マルケス: 1分37秒1
M.ピロ: 1分37秒1
T.ルティ: 1分37秒2
A.エスパルガロ: 1分37秒4
S.レディング: 1分37秒4
M.カリオ: 1分37秒5
C.モラーレス: 1分37秒5
高橋裕紀: 1分37秒5
A.ポンス: 1分37秒6
J.クルーセル: 1分37秒8
R.クルメンナッハ: 1分37秒9
R.デロサ: 1分38秒0
B.スミス: 1分38秒0

2010年ポールポジション: T.エリアス – 1分36秒141
2010年ファーステストラップ: K.アブラハム – 1分36秒611

Tags:
Moto2, 2011

Other updates you may be interested in ›