初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

オフィシャルテスト1日目:テロール&コルテセが好発進

オフィシャルテスト1日目:テロール&コルテセが好発進

尾野、ビニャーレス、オリベイラ、カーセイニンガー、ペドーネ、マッケンジーがテストデビューした。

125ccクラスのオフィシャルテストは10日、バレンシアのリカルド・トルモでスタート。ニコラス・テロールとサンドロ・コルセテがトップタイムをマークした。

午前10時にMoto2クラスとの合同セッションがスタート。路面が濡れていたが、好天候に恵まれ、路面が乾き始めた昼頃から18人のヤングライダーたちが走行を開始。15時からは、50分間の単独走行が行われた。

チャンピオン候補のランク2位テロールと新天地に移籍したランク7位コルテセは、1分41秒0の1番時計を記録すれば、昨季のスペイン選手権125ccクラスでタイトル争いを展開したマーベリック・ビニャーレスとミゲール・オリベイラ、Moto2クラスから転向したセルジオ・ガデア、エクトル・ファウベルが続いた。

スペイン選手権とイタリア選手権を経験した尾野弘樹は、トップから3秒落ちの12番手。

ダニエル・カーセイニンガー、ギウリアン・ペドーネ、テイラー・マッケンジーがテストデビューした。

オフィシャルテストは、12日まで行われる。

N.テロール: 1分41秒0
S.コルテセ: 1分41秒0
M.ビニャーレス: 1分41秒2
S.ガデア: 1分41秒8
M.オリベイラ: 1分41秒8
H.ファウベル: 1分42秒0
A.モンカヨ: 1分42秒3
J.ザルコ: 1分42秒5
D.ケント: 1分42秒7
E.バスケス: 1分43秒0
J.フォルガー: 1分43秒1
尾野弘樹: 1分44秒0
T.マッケンジー: 1分44秒8
M.シュレッター: 1分44秒8
S.グロティスキ: 1分45秒0
D.ウェッブ: 1分45秒6
D.カーセイニンガー: 1分46秒0
G.ペドーネ: 1分46秒6

2010年ポールポジション: M.マルケス – 1分39秒564
2010年ファーステストラップ: M.マルケス – 1分40秒216

サーキットレコードラップ: H.ファウベル – 1分39秒380(2007年)
サーキットベストラップ: G.タルマクシ – 1分39秒029(2007年)

Tags:
125cc, 2011

Other updates you may be interested in ›