初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

L.サロン、新規参戦のRW・レーシングから参戦

L.サロン、新規参戦のRW・レーシングから参戦

青木治親を起用して1995年から2連覇を達成したモレーナー・レーシングが活動を停止。スポンサーとスタッフが新規チームを立ち上げた。

ルイス・サロンは12日、RW・レーシング・GPから2011年シーズンに参戦することを発表した。

ラン12位のスペイン人ライダーは、昨季所属したモレーナー・レーシングから参戦を予定していたが、このオランダのチームが経営難により、17年間の活動に終止符を打つことを決めたことから、新たな就任先を探していたが、チームのスポンサーとスタッフたちが協力し合い、新規チームを結成。

バレンシアで開催されたオフィシャルテストをキャンセルしたが、15日からエストリルで実施されているオフィシャルテストには参加を予定している。

「バレンシアのテストを欠場したのは残念だけど、重要なのは、スポンサー不足により、毎年不安定なグランプリ参戦が続けられること。僕を信じてくれ、チーム体制を維持してくれたスポンサーに感謝したい。今まで以上にプッシュするつもりだ」と、19歳のサロンは意気込みを語った。

モレーナー・レーシングから参戦を予定していたジャスパー・イウェマは、継続参戦に向けて、複数のチームと交渉している。

Tags:
125cc, 2011, Luis Salom, RW Racing GP

Other updates you may be interested in ›