初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

オフィシャルテスト3日目:N.テロール、3日間連続のトップタイム

オフィシャルテスト3日目:N.テロール、3日間連続のトップタイム

ランク2位のテロールが3日間連続して1番時計を記録。今年初テストを制し、125ccクラス最後のタイトル獲得に向けて、好発進した。

125ccクラスのオフィシャルテスト3日目、最終日は12日、バレンシアのリカルド・トルモで行われ、ニコラス・テロールがトップタイムをマークした。

125ccクラス最後のタイトル獲得を目指し、軽量級に留まったランク2位のテロールは、3日間連続の1番時計となる1分40秒0を記録。今年初テストを制した。

ルーキーのマーベリック・ビニャーレスとミゲール・オリベイラは、3日間続けて上位に進出。ベテラン勢に割って入るパフォーマンスを見せた。

中量級からの転向組の1人、エクトル・ファウベルは、ステップ・バイ・ステップで順応し、1日目から1.8秒伸ばし、3番手に浮上。

デビューシーズンに挑戦する尾野弘樹は、2日目と同じ順位だったが、1分41秒9から0.5秒伸ばす1分42秒4を記録。1日目の1分44秒0から1.6秒伸ばした。

2年目を迎えるヤコブ・コーンフェールは、2日目に転倒を喫した際に右足を骨折。全治2~3週間と診断された。

125ccクラスのチームは、バレンシアからエストリルに移動。15日から3日間のオフィシャルテストを実施する。

1. N.テロール: 1分40秒0
2. M.ビニャーレス: 1分40秒1
3. H.ファウベル: 1分40秒2
4. M.オリベイラ: 1分40秒7
5. A.モンカヨ: 1分41秒3
5. S.コルテセ: 1分41秒3
5. E.バスケス: 1分41秒3
8. J.ザルコ: 1分41秒5
8. J.フォルガー: 1分41秒5
10. S.ガデア: 1分41秒6
11. 尾野弘樹: 1分41秒9
12. D.ケント: 1分42秒1
13. N.アジョ: 1分42秒8
14. D.カーセイニンガー: 1分43秒5
15. L.モルシアーノ: 1分43秒6
16. H.スタッフォード: 1分43秒7
16. Z.カイルディン: 1分43秒7
16. A.トヌッチ: 1分43秒7
J.コーンフェール
T.マッケンジー
S.グロティスキ
G.ペドーネ
M.シュレッター
D.ウェッブ

1日目:1分41秒0
2日目: 1分40秒2
3日目: 1分40秒0

2010年ポールポジション: M.マルケス – 1分39秒564
2010年ファーステストラップ: M.マルケス – 1分40秒216

サーキットレコードラップ: H.ファウベル – 1分39秒380(2007年)
サーキットベストラップ: G.タルマクシ – 1分39秒029(2007年)

Tags:
125cc, 2011

Other updates you may be interested in ›