初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

D.ペドロサも2分00秒の壁を突破

D.ペドロサも2分00秒の壁を突破

驚速の1分59秒台に進出。3日間連続の2番時計で、前回のテストに引き続き、2番手に進出した。

レプソル・ホンダのダニ・ペドロサは、オフィシャルテスト3日目に2分00秒台を突破。今年1度目のテストに引き続き、総合2番手を維持した。

連日の2番時計を記録して迎えた最終日の2ラップ目、2分00秒台を突破すると、3ラップ目には1分59秒803を叩き出す。

電子制御とサスペンションを中心にテストプログラムを進めた後、16時過ぎからは、今年初のロングラン、連続13ラップを実行。2分01秒台のリズムで周回を重ねた。

「3日間グッドなテストとなった。2回連続してセパンでテストを行い、非常にポジティブだった。ブレーキングが改良され、エンジンとシャーシの仕事を沢山こなした。昨年よりもすごくいいウインターテストとなった。満足感を持って、セパンを発つことができるし、次のカタールでは、異なるトラックコンディションで僕たちの仕事を比較する機会となる。」

「昨年型と2011年型のシャーシで、だいたい同じぐらいの走り込み、ベストタイムは2011年型だったけど、カタールでもう一度試してから、最終的な決断を下したい。バイクも僕も好調だと思う。昨年よりも自信を持って、カタールに入る。」

合計6日間のテストで自信を高めたペドロサは、3月13日から2日間のオフィシャルテストに参加。開幕戦に向けて最終的な準備を進める。

2‐1日目: 2分01秒360 (43ラップ)
2‐2日目: 2分00秒229 (41ラップ)
2‐3日目: 1分59秒803 (38ラップ)

1‐1日目: 2分02秒024
1‐2日目: 2分00秒770
1‐3日目: 2分01秒241

2010年ポールポジション: J.ロレンソ - 2分01秒537
2010年ファーステストラップ: V.ロッシ - 2分02秒117

サーキットレコードラップ: C.ストーナー - 2分02秒108(2007年)
サーキットベストラップ: V.ロッシ - 2分00秒518(2009年)

Tags:
MotoGP, 2011, Dani Pedrosa, Repsol Honda Team

Other updates you may be interested in ›