初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

M.シモンセリ、連続の上位進出

M.シモンセリ、連続の上位進出

今年1度目の1番時計を記録した後、再び上位に進出。ホンダのファクトリーライダーとして、存在感を再び証明した。

サンカルロ・ホンダ・グレシーニのマルコ・シモンセリは、今年2度目のオフィシャルテストで総合3番手。テスト内容に満足感を示した。

今年初テストでは、1番時計を記録しただけでなく、誰よりも早くレースシミュレーションを実行すれば、今回のテストで常にハードタイヤを装着して、電子制御を中心にテストを進めると、2日目には2分01秒台を17回記録。

最終日は、ソフトタイヤを装着して、11時前までに2分00秒台を5回記録。15時45分からは、連続21ラップのシミュレーションを行い、2分02秒台のリズムで周回を重ねた。

「午前にマークしたタイムには本当に嬉しいけど、レースシミュレーションには少し混乱してしまった。昨日はハードタイヤですごく速く走れたけど、今日の午後は、最初から悪い感触で、同じようなリズムで走ることができなかった」と、期待していたレースリズムで走れなかったことを説明。

「タイヤ選択が悪かった。もしかしたら、他のライダーたちのように、ソフトタイヤを履いていたら、もっと速く走れただろう。しかし、全く心配していない。3日間の仕事には満足だ。」

サンカルロ・ホンダ・グレシーニは、3月2日にミラノでチーム発表会を予定している。

2‐1日目: 2分01秒996 (49ラップ)
2‐2日目: 2分01秒033 (52ラップ)
2‐3日目: 2分00秒163 (46ラップ)

1‐1日目: 2分02秒295 (52ラップ)
1‐2日目: 2分01秒522 (42ラップ)
1‐3日目: 2分00秒757 (42ラップ)

2010年公式予選: 2分02秒690
2010年決勝レース: 2分02秒898

2010年ポールポジション: J.ロレンソ - 2分01秒537
2010年ファーステストラップ: V.ロッシ - 2分02秒117

サーキットレコードラップ: C.ストーナー - 2分02秒108(2007年)
サーキットベストラップ: V.ロッシ - 2分00秒518(2009年)

Tags:
MotoGP, 2011, Marco Simoncelli, San Carlo Honda Gresini

Other updates you may be interested in ›