初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

J.ペレージョ、左鎖骨を手術

J.ペレージョ、左鎖骨を手術

初のレギュラー参戦に向けて、鎖骨の固定プレートを除去する手術を受けた。

マッテオーニ・レーシングのジョアン・ペレージョは、初のフル参戦に向けて、左鎖骨を手術した。

イタリアンチームは、当初スウェーデン人アレキサンダー・クリスチャンソンの起用を予定していたが、スペイン人ライダーを、ルイス・ロッシのチームメイトに指名。

エストリルで開催された今年2度目のオフィシャルテストから開幕戦に向けて準備を開始。テスト後には、出身地であるマジョルカ島の病院で、昨年3月に骨折した左鎖骨を固定するために埋めていたプレートを除去する手術を受けた。

17歳のペレージョは、過去5度のワイルドカード参戦を経験。エストリルでは、アプリリアRSWを初走行した。

Tags:
125cc, 2011, Matteoni Racing

Other updates you may be interested in ›