初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

M.マルケス、手応えの3日間

M.マルケス、手応えの3日間

エストリルのテストプログラムを挽回するように、3日間徹底して走り込み、着実にラップタイムを伸ばした。

チーム・カタルーニャ・カイシャ・レプソルのマルク・マルケスは、ヘレス・サーキットで3日間のプライベートテストを行い、合計165ラップを周回した。

エストリルで開催された今年2度目のオフィシャルテストが、悪天候に見舞われ、最終日に30ラップを周回しただけに終わったことから、新規参戦チームは、急きょ、3度目のテスト会場でプライベートテストを実施することを決断。

昨年11月末に、Moto2マシンを初走行した舞台に戻って来ると、連日路面温度が30度を超える好天候に恵まれた中、目標の走り込みを行いながら、ジオメトリーとサスペンションを調整。2日目の午後から、ニューシャーシが投入された。

「3日間のテストに満足。まだやるべき仕事があるけど、設定した目標を達成した。チームもバイクも新しいけど、ステップ・バイ・ステップで距離を稼ぎ、自信を掴んできた。」

「午後にはロングランを行い、ラップタイムは非常に安定していた。あと残り3日間。この調子で前進したい」と、テストを振り返った。

チーム・カタルーニャ・カイシャ・レプソルは、当地で開催される3月4日からのオフィシャルテストに参加する。

ヘレスプライベートテスト
1日目: 1分43秒9 (59ラップ)
2日目: 1分43秒26 (51ラップ)
3日目: 1分43秒13 (55ラップ)

2010年ポールポジション: 富沢祥也 – 1分44秒372
2010年ファーステストラップ: T.エリアス – 1分44秒710

Tags:
Moto2, 2011, Marc Marquez, Team CatalunyaCaixa Repsol

Other updates you may be interested in ›