初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

オフィシャルテスト明日開催、39人がヘレスに集結

オフィシャルテスト明日開催、39人がヘレスに集結

今年3度目のテストがヘレスで開催。レギュラーライダー39人が勢揃いし、オーガナイザーからエンジンが供給される。

Moto2クラスのオフィシャルテストは、明日4日から3日間、第2戦スペインGPの舞台となるヘレス・サーキットで開催する。

今年初テストをバレンシアで実施した後、エストリルに会場を移したが、悪天候に見舞われたことから、5チームがヘレスでプライベートテストを実施。バレンシアで1番時計を記録したマルク・マルケスとスコット・レディングをはじめ、フリアン・シモン、ミカ・カリオらが好天候に恵まれ、消化不良となったテストプログラムを消化していた。

チャンピオンの後任に指名された高橋裕紀は、3日間のプライベートテストで、ベースセッティングを整えただけでなく、レースシミュレーションも実行。今回は細かいところを、アジョストして行く。

昨年12月上旬に交通事故に見舞われたラタパー・ヴィライローは2日、今年初テストに向けて、スペインに到着。回復具合を確認する

スーパーバイク世界選手権から転向してきたマックス・ノイキルヒナーは、MZ・レーシングのオリジナルマシンからFTRに乗り換えることが決定。

開幕戦の舞台で8日間のテストを実施した新規参戦チーム、QMMF・レーシングのマチェル・アル・ナイミとリカルド・カルドゥス、テック3・Bチームのチャビエル・シメオンが、オフィシャルテストに初参戦する。

開幕前最後のテストとなる今回は、エンジンが供給される。

Tags:
Moto2, 2011

Other updates you may be interested in ›