Tickets purchase
VideoPass purchase

R.ヴィライロー、オフィシャルテスト参加へ

R.ヴィライロー、オフィシャルテスト参加へ

12月に交通事故に見舞われたヴィライローが、元気にスペインに到着。オフィシャルテストに初参加する。

タイ・ホンダ・シンハ‐SAGは3日、ラタパー・ヴィライローが5日から始まる今年3度目のオフィシャルテストに参加することを発表した。

タイに一時帰国中の12月6日、バイク事故により、両手と頭部を強打。19日後の24日に入院先の病院から退院すると、バンコク市内にあるスポーツセンターでリハビリに専念。

事故から67日後の先月11日に、精密検査を受け、医師団からレース活動の許可が下ったことから、28日にスペインに到着。バルセロナ郊外に位置するチームのワークショップに直行し、チーム関係者に再会した。

「みんなに会えてすごく嬉しい。体調はすごくいい。今は90%だけど、もう直ぐ万全の体調に戻る」と、交通事故からほぼ完治したことを説明。

「今は目標を設定せずに、セッションとレースで全力を尽くしたいだけ。とにかく、バイクに乗りたい。ステップ・バイ・ステップで、調子を上げたい。一度体調が整えば、目標は初表彰台だ。」

「昨年帰国する前に、カタルーニャ・サーキットでテストをする機会があり、チーフメカニックに新たに就任したシモン・ブレアスダレと初めて仕事をしたけど、お互いに理解した。HRCで働いていた経験があるから、沢山のことを教えてもらえるだろう。」

ヴィライローは、5日からのオフィシャルテストに参加。FTRで本格的なテストを開始する。

Tags:
Moto2, 2011, Ratthapark Wilairot, Thai Honda Singha SAG

Other updates you may be interested in ›