初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

V.グアレスキ、GP11に絶対の自信

V.グアレスキ、GP11に絶対の自信

自ら開発に着手した11年型プロトタイプマシン、デスモセディチGP11の開発状況を説明した。

ドゥカティ・チームのチームマネージャー、ビットリアーノ・グアレスキは、2011年のプロトタイプマシン、デスモセディチGP11の開発状況に関して説明。方向性が明白になったことを語った。

チームマネージャーとして、チーム運営を統括するだけでなく、テストライダーの経験を活かし、バレンティーノ・ロッシとニッキー・ヘイデンをサポートするイタリア人マネージャーは、「2人のライダーにとって、インタレスティングなテストとなりました」と、今年2度目のテストを総括。

「新しい複数のセッティングを試しましたが、もっとテストを実施する必要があります。最終的な方向性の決断するために、カタールでもっとテストを重ねます。」

「決定的に、このドゥカティは、GP10との大きな違いはありません。沢山の細かいポイントが加わっています。グッドなシーズンスタートに向けて、バイクをどのように持って行くのか、正確に理解していることから、我々はハッピーです。」

「バレンティーノのバイクは、彼が走りやすいように整ってきました。彼とジェリミー(・バージェス)は、バイクのフィーリングとキャラクターの理解度が高まっていますが、もっとテストを重ね、走り込む必要があります。」

「ニッキーは、昨年のセッティングから始めましたが、異なるバランスと解決策の仕事に取り掛かりました。シートポジションとハンドルの高さが異なる幾つかのポジションを試し、エンジニアたちには、最終的な決断を下す必要なデータがあります。」

800ccクラス1年目に続き、最後のシーズンにタイトルを狙うドゥカティは、開幕戦カタールGPに向けて、13日から2日間のオフィシャルテストに参加する。

Tags:
MotoGP, 2011, Nicky Hayden, Valentino Rossi, Ducati Team

Other updates you may be interested in ›