初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

A.デアンジェリス、17番手に後退

A.デアンジェリス、17番手に後退

初日の悪天候、2日目のエンジントラブルと転倒により、テストプログラムが進まず、トップから1.643秒差の17番手に後退した。

JiR・Moto2のアレックス・デ・アンジェリスは、今年3度目のオフィシャルテストで総合17番手。開幕戦カタールGPでトップ10入りの可能性を認めた。

TSR製の2011年型プロトタイプマシンをシェイクダウンさせたバレンシアで総合9番手。悪天候に見舞われたエストリルでは総合4番手に進出。今回は1日目に6番手発進したが、2日目の午前中はエンジントラブルに見舞われ、午後は転倒。3日目の合同セッションでは、2日間に遅れを取り戻そうと、意欲的にコースに飛び出し、60ラップを周回した。

ベースセッティングを中心に、オーリンズが準備した新型フロントフォークのテストを終え、「バレンシアとエストリルの後で、もう少し速く走れることを期待していた」と、テストを総括した。

「昨年のタイムを上回ったけど、周りはもっと速かった。シャーシのセッティングを幾つか試したけど、この独特なキャラクターを持つトラックで、戦闘力を見つけるには十分ではなかった。」

「オープニングレースのロサイリは大好きなトラック。僕のライディングスタイルに合うから、トップ10入りができるだろう。」

デ・アンジェリスは、昨年4番グリッドからオープニングラップで接触転倒した開幕戦カタールGPでの上位進出を狙う。

オフィシャルテストリザルト
1日目FP1: 1分45秒128 (12ラップ)
1日目FP2: 走行なし
2日目FP1: 1分44秒858 (39ラップ)
2日目FP2: 1分44秒340 (8ラップ)
3日目FP1: 1分43秒394 (60ラップ)
3日目FP2: 1分49秒954 (2ラップ)

1日目: T.ルティ - 1分43秒802
2日目: S.コルシ - 1分43秒046
3日目: S.ブラドル - 1分42秒687

2010年ポールポジション: 富沢祥也 – 1分44秒372
2010年ファーステストラップ: T.エリアス – 1分44秒710

Tags:
Moto2, 2011, Alex de Angelis, JIR Moto2

Other updates you may be interested in ›