初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

M.マルケス、中量級デビューに向けて2番時計

M.マルケス、中量級デビューに向けて2番時計

新人勢とシューター勢の最速タイムを記録し、デビュー戦に向けて、合計6回のテスト日程を終了した。

カタルーニャ・カイシャ・レプソルのマルク・マルケスは、今年3度目のオフィシャルテストで総合2番手に進出。昨年11月末から始まったオフシーズンの日程が終了した。

バレンシアで最終日に1番時計を記録。エストリルでは、悪天候に見舞われたことから、3日間のプライベートテストを実施して、走り込みに専念。

今回は1日目に雨、2日目は最終コーナーの進入で他車と接触転倒するアクシデントに見舞われたが、最終日には、12時29分に1分43秒台を誰よりも早く突破。0.283秒差の2番手に位置した。

「僕たちの仕事に満足しないと。1日毎に設定した目標を達成した。これは考慮しなければいけない重要なことだと思う。」

「プレシーズン全体の評価はポジティブ。走る度にフィーリングが良くなった。まだやるべきことが沢山あるけど、素晴らしい仕事をしてくれたチームに感謝したい。グッドなラップタイムをマークしたけど、それは優先的な目標ではなかった。ラップタイムは安定していた」と、1分43秒台を10回記録したことを評価した。

中量級のデビュー戦となる開幕戦のカタールGPに向けては、「今までとはものごとが異なるだろう。僕たちのクラスデビュー戦。僕たちの状況を確認する機会になるだろう」と、気を引き締めた。

オフィシャルテストリザルト
1日目FP1: 1分45秒229 (6ラップ)
1日目FP2: 走行なし
2日目FP1: 1分44秒348 (20ラップ)
2日目FP2: 走行なし
3日目FP1: 1分42秒980 (40ラップ)
3日目FP2: 走行なし

1日目: T.ルティ - 1分43秒802
2日目: S.コルシ - 1分43秒046
3日目: S.ブラドル - 1分42秒687

2010年ポールポジション: 富沢祥也 – 1分44秒372
2010年ファーステストラップ: T.エリアス – 1分44秒710

Tags:
Moto2, 2011, Marc Marquez, Team CatalunyaCaixa Repsol

Other updates you may be interested in ›