初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

J.フォルガー、新天地からの3年目に自信

J.フォルガー、新天地からの3年目に自信

新天地から安定して上位に進出。約2年ぶりに自己最速を記録して、プレシーズンの日程を締め括った。

レッドブル・アジョ・モータースポーツのジョナス・フォルガーは、今年3度目のオフィシャルテストで総合4番手に浮上。フル参戦3年目に向けて、準備を整ったことを説明した。

新天地に移籍して、初テストとなったバレンシアでは9番手。2度目のエストリルでは5番手に進出すると、プレシーズン最後のテストでは4番手スタート。

2日目も安定して上位を維持すると、最終日には、2年前に35番グリッドから驚異的なポジション奪取で4番手まで浮上した際に記録した自己最速の1分48秒279を突破。

「テストのリザルトは僕をハッピーにしてくれる。それに3日間はノートラブル。チームは細心の注意を払って仕事をしてくれたから、気分良く、落ち着いて自分の仕事に集中することができた。」

「初日から常にトップ7以内を維持でき、リズムを見つけることができた。最終日にはリアのグリップを高めることができた。シャーシのセッティングとタイヤテストで思うように行かなかったけど、元に戻して、自己ベストをマークできた」と、厳しい2年目を乗り越え、笑顔が戻った。

「オープニングレースが楽しみだ。今回のテストで宿題を済ませ、良い準備ができたことを証明した。自信を持って、カタールに行く。バイクとチームのフィーリングは最高だ。チャンピオンシップの準備が出来た。」

0.579秒差の4番手だった17歳のドイツ人ライダーは、昨年15位、一昨年6位だった開幕戦カタールGPに挑戦する。

オフィシャルテストリザルト
1日目FP1: 1分50秒153 (13ップ)
1日目FP2: 走行なし
2日目FP1: 1分49秒324 (54ラップ)
2日目FP2: 1分49秒313 (13ラップ)
3日目FP1: 1分48秒022 (49ラップ)
3日目FP2: 走行なし

1日目: N.テロール - 1分49秒168
2日目: N.テロール - 1分48秒382
3日目: H.ファウベル - 1分47秒443

2010年ポールポジション: M.マルケス – 1分46秒829
2010年ファーステストラップ: S.コルテセ – 1分47秒493

サーキットレコードラップ: J.シモン – 1分47秒057
サーキットベストラップ: M.マルケス – 1分46秒829

Tags:
125cc, 2011, Jonas Folger, Red Bull Ajo MotorSport

Other updates you may be interested in ›