初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

2011年オフィシャルライブタイミングアプリが10日から発売開始

2011年オフィシャルライブタイミングアプリが10日から発売開始

4月17日に開幕する開幕戦カタールGPを前に、iPhone、iPad、iPod Touch、Androidのライブタイミングアプリケーションが登場。2010年バージョンからさらにグレードアップした。

ソフトパウア社は10日、2011年版のMotoGPオフィシャルライブタイミングアプリケーションの発売を開始。2011年シーズンの情報をリアルタイムで提供する。

オフィシャルライブタイミングアプリは、レースウィークのサービスをレベルアップするため、エキサイティングなデザインを加え、3クラスのフリー走行1から決勝レースまで、全セッションのポジショニングとタイミングデータを、レアルタイムで配信する。

機能と特徴

トラックポジション - ダイナミックな3Dマップにより、レアルタイムでライダーのポジションを表示。拡大、縮小、視点移動により、トラック全体や希望するセクションなど、複数の角度からレースやセッションのアクションをコントロールする。

ライダー追跡 - 希望のライダーを選択することで、コース上のそのライダーを追い続ける。

ライブタイミングデータ - 全セッションのライブタイミングを表示。ポジション、ラップタイム、ギャップ、区間タイム、スピードなど、ライブタイミングデータを閲覧できる。

実況音声&テキスト解説 - ラップ毎の実況解説により、トラックでのアクション情報を提供。専門家による解説により、ライダーたちのアクションを追い、テキスト解説により、イベントを要約する。

ライブポーズ&リプレイ - ライブセッション中に休憩や再生が可能。セッションが終了すれば、そのセッションのデータをダウンロードすることや再生することができ、テレビの再放送と組み合わせて使用することができる。

情報提供 - 最新ニュースをはじめ、ビデオ、リザルトを公式サイトのmotogp.comから提供。ライブアクション中には、最新画像やライダー、チーム、サーキット情報も提供。シーズンカレンダー、タイムテーブル、チャンピオンシップのランキングも確認できる。

オフィシャルライブタイミングアプリは、Android MarketとiTunes App Storeで、2800円で販売。

情報の詳細は、ソフトパウア社のHP、またはツイッターまで。

・ 実況音声は、iPhoneのみ。
・ 実況音声&テキスト解説は、MotoGPクラスの決勝レースのみの提供。
・ 実況音声&テキスト解説は、英語。
・ アンドロイド版では、実況音声のサービスが含まれていない。

Tags:
MotoGP, 2011

Other updates you may be interested in ›