初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

開幕戦カタールGP:プレスカンファレンス

開幕戦カタールGP:プレスカンファレンス

新シーズン最初のプレスカンファレンスに、昨シーズンのランキングトップ4、ロレンソ、ペドロサ、ロッシ、ストーナーが勢揃い。Moto2クラスから昇格してきたアブラハムを加え、開幕直前の心境を語った。

開幕戦カタールGPのプレスカンファレンスは17日、ロサイル・インターナショナル・サーキットのプレスカンファレンスルームで行われ、5人の主役たちが出席した。

2010年シーズン王者として登場したホルヘ・ロレンソは、「正直、ライバルたちは僕たちよりもすごく良くなった。まだポテンシャルは全開ではないけど、良くなって行くのは確かだ。1秒稼ぐ必要がある」と、ライバルたちから出遅れていることを認めた。

プレシーズンで安定した速さを見せたダニ・ペドロサは、「ほぼ毎年身体面で問題があったけど、今年のプレシーズンはすごく良かったから、昨年と比較して、グレートなステップとなった。」

「バイクは幾つか改善さて、グッドなテストとなった。ライバルたちと対戦するトラック上で、この流れを継続しなければいけない。タフなレースとなるだろう。オープニングレースを見なければいけないけど、全員がテストよりもさらに強くなるはずだ」と、ライバルたちを警戒した。

ドゥカティに移籍したバレンティーノ・ロッシは、「まるで登校初日のようだ。バイクを乗り換えるときは、常に大きな感動がある。(オフィシャルテストの)13番手は、我々を証明するポジションではないと思うけど、とにかく、難しいレースになるだろう」と、心境を語った。

2度のオフィシャルテストを制したケーシー・ストーナーは、「欧州でバイクの本当のレベルを確認することができるだろう。1戦目と2戦目は基本だ」と、ヘレスまでがシーズンを占う意味で重要なカギとなることを説明した。

Tags:
MotoGP, 2011, COMMERCIALBANK GRAND PRIX OF QATAR

Other updates you may be interested in ›