初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

フリー走行1:N.テロール、1番時計発進

フリー走行1:N.テロール、1番時計発進

昨年の勝者テロールがライバルたちを圧倒する速さでセッションをリード。フォルガー、コルテセのドイツコンビが続いた。

開幕戦カタールGPのフリー走行1は17日、ロサイル・インターナショナル・サーキットで行われ、ニコラス・テロールがトップタイムをマークした。

気温20度。路面温度21度のドライコンディションの中、昨年の勝者テロールは、唯一2分10秒台を突破する2分09秒122の1番時計を記録。

3年目を迎えるジョナス・フォルガーは、0.994秒差の2番手に進出すれば、サンドロ・コルテセは1.309秒差の3番手。ルイス・サロン、エフレン・バスケス、ヨハン・ザルコ、エクトル・ファウベル、セルジオ・ガデアが続いた。

エストリルのオフィシャルテストを制したミゲール・オリビエラは、新人勢トップの9番手。アルベルト・モンカヨがトップ10入り。

デビュー戦を迎える尾野弘樹は、14ラップを走行。4.666秒差の19番手だった。

フリー走行2は、同日20時55分から行われる。

Tags:
125cc, 2011, COMMERCIALBANK GRAND PRIX OF QATAR, FP1

Other updates you may be interested in ›