初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ロレンソ&スピース、予選と表彰台に自信

ロレンソ&スピース、予選と表彰台に自信

2度のセッションにより、総合4番手と5番手に浮上した後、ホンダ勢の牙城を崩す表彰台争いに自信を見せた。

ヤマハ・ファクトリー・レーシング・チームのホルヘ・ロレンソとベン・スピースは、開幕戦カタールGPのフリー走行3で、4番手と5番手だった。

4番手スタートしたロレンソは、フリー走行2で1分56秒台を12回記録。フリー走行3では、連続13ラップを実行し、1分55秒台を3回刻む、ハイリズムで周回した。

「今日はすごく良かった。セッションの進歩に嬉しい。バイクが気に入り、テストより良くなった。問題はホンダのポテンシャル。彼らとのバトルに苦しむけど、降参はしない。コンマ5秒を見つけるために仕事を続ける。」

「明日は、1列目からレースが始められるように、グッドな公式予選にするつもりだ。表彰台の可能性がある」と、4年連続表彰台に自信を見せた。

フリー走行1で6番手だったスピースは、フリー走行2で3番手に浮上。フリー走行3では、1分56秒前半のリズムで、5番手に入った。

「狂ったことは何もしなかったけど、コンスタントで、トップに近かった。明日はグッドな公式予選ができそうだ。変更がすごく上手く行き、セッティングに自信がある。優勝に向けたものではないかもしれないけど、表彰台を争い、トップ5入りには十分だろう。」

「時々最新技術により、他社が少し前に出ることは、簡単に起きるから、もう少し働く必要がある。」

B.スピース
FP1: 1分56秒493 (17ラップ)
FP2: 1分56秒116 (18ラップ)
FP3: 1分56秒003 (21ラップ)
1日目: 1分56秒563 (38ラップ)
2日目: 1分56秒294 (45ラップ)

2010年公式予選: 1分56秒271
2010年決勝レース: 1分56秒087

J.ロレンソ
FP1: 1分56秒586 (18ラップ)
FP2: 1分56秒220 (18ラップ)
FP3: 1分55秒814 (21ラップ)
1日目: 1分56秒682 (60ラップ)
2日目: 1分56秒707 (48ラップ)

2010年公式予選: 1分55秒520
2010年決勝レース: 1分56秒042

2010年ポールポジション: C.ストーナー – 1分55秒007
2010年ファーステストラップ: C.ストーナー – 1分55秒537

サーキットレコードラップ: C.ストーナー – 1分55秒153(2008年)
サーキットベストラップ: J.ロレンソ – 1分53秒927(2008年)

Tags:
MotoGP, 2011, COMMERCIALBANK GRAND PRIX OF QATAR, Jorge Lorenzo, Ben Spies, Yamaha Factory Racing

Other updates you may be interested in ›