初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

V.ロッシ:「コンマ5秒のリズムアップが必要」

V.ロッシ:「コンマ5秒のリズムアップが必要」

1分56秒後半のリズムで走ったセッションを終え、上位グループでバトルするには、コンマ5秒のリズムアップが必要であることを強調した。

ドゥカティ・チームのバレンティーノ・ロッシは、開幕戦カタールGPのフリー走行2で9番手、フリー走行3で8番手。総合8番手だった。

5番手だった初日に、右肩のパワーが落ちたことを認めていたが、2度のセッションを終え、その状態がさらに悪化。上位に進出するためには、コンマ5秒のリズムアップが必要であることを説明。

「簡単な1日ではなかった。大きな進歩を期待していたけど、十分にタイムを伸ばすことができなかった。肩が少し痛い。昨日よりも力がないをことを、セッションの終盤に感じた」と、1.271秒差の原因を説明。

「それに、このバイクを完璧にまだ理解していない。セッティングをワンステップする難しい段階にいる。経験の問題もある。特にリアの重量配分に取り組んでいるけど、まだ適したバランスが見つかっていない。」

「日曜に望むグループ内で走るには、コンマ5秒のリズムアップが必要。今日はすごく異なった2つのセッティングにトライし、明日に向けて完璧にするための1つを選んだ。」

FP1: 1分56秒476 (19ラップ)
FP2: 1分56秒532 (17ラップ)
FP3: 1分56秒306 (18ラップ)

1日目: 1分57秒038 (57ラップ)
2日目: 1分56秒988 (50ラップ)

2010年公式予選: 1分55秒362
2010年決勝レース: 1分56秒043

2010年ポールポジション: C.ストーナー – 1分55秒007
2010年ファーステストラップ: C.ストーナー – 1分55秒537

サーキットレコードラップ: C.ストーナー – 1分55秒153(2008年)
サーキットベストラップ: J.ロレンソ – 1分53秒927(2008年)

Tags:
MotoGP, 2011, COMMERCIALBANK GRAND PRIX OF QATAR, Nicky Hayden, Valentino Rossi, Ducati Team

Other updates you may be interested in ›