初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

スピース&ロレンソは6&7番手発進も上位進出に自信

スピース&ロレンソは6&7番手発進も上位進出に自信

トップタイムからコンマ6秒差と7秒差だったが、明日以降からの巻き返しに自信を見せた。

ヤマハ・ファクトリー・レーシング・チームのベン・スピースとホルヘ・ロレンソは、開幕戦カタールGPのフリー走行1で、6番手と7番手だった。

ファクトリーライダーとしてデビューするスピースは、1分56秒台を3回記録。5番手のリズムを刻んだ後、「走る度にスイートになる。僕たちは大きく2つの変更をした。1つはすごく良く、もう1つはそれほどでもなかった」と、説明。

「同じタイヤでずっと走り続けた。バイクが少し良くなったから嬉しい。もし、正しいタイヤで思っている方向に行けば、コンマ数秒は稼ぐことができるだろう。」

プレスカンファレンスで、「1秒伸ばすことが必要だ」と語ったロレンソは、昨年のセッティングに戻すと、1分56秒台を7回記録。3番手のリズムを刻んだ。

「すごく快適だったから、すごく嬉しい。もし、セッティングを良くすることができれば、ビックなステップを果たすことができると思う。2011年型シャーシで、コーナリングのスピードがアップした。土曜には上位陣に接近するだろう。」

B.スピース
FP1: 1分56秒493 (17ラップ)
1日目: 1分56秒563 (38ラップ)
2日目: 1分56秒294 (45ラップ)

2010年公式予選: 1分56秒271
2010年決勝レース: 1分56秒087

J.ロレンソ
FP1: 1分56秒586 (18ラップ)
1日目: 1分56秒682 (60ラップ)
2日目: 1分56秒707 (48ラップ)

2010年公式予選: 1分55秒520
2010年決勝レース: 1分56秒042

2010年ポールポジション: C.ストーナー – 1分55秒007
2010年ファーステストラップ: C.ストーナー – 1分55秒537

サーキットレコードラップ: C.ストーナー – 1分55秒153(2008年)
サーキットベストラップ: J.ロレンソ – 1分53秒927(2008年)

Tags:
MotoGP, 2011, COMMERCIALBANK GRAND PRIX OF QATAR, Ben Spies, Jorge Lorenzo, Yamaha Factory Racing

Other updates you may be interested in ›