初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

フリー走行2:C.ストーナー、連続の1番時計

フリー走行2:C.ストーナー、連続の1番時計

オフィシャルテストから速さを見せるストーナーが、さらに加速。ライバルたちを圧倒するリズムで周回を重ねれば、ペドロサ、スピース、ドビツィオーソ、ロレンソ、ロッシが1分56秒台のリズムを掴み、青山は1分57秒台のリズムだった。

開幕戦カタールGPのフリー走行2は18日、ロサイル・インターナショナル・サーキットで行われ、ケーシー・ストーナーがトップタイムをマークした。

気温21度。路面温度20度のドライコンディションの中、フリー走行1を制したストーナーは、1分55秒台の5連発を含む8回記録。1分55秒457の1番時計を刻み、連続してセッションを制した。

初日2番手だったダニ・ペドロサは、1分56秒台を2回突破。0.397秒差の2番手を維持した。

フリー走行1で6番手だったベン・スピースは、0.659秒差の3番手に浮上すれば、アンドレア・ドビツィオーソは、8番手から4番手に進出。

ホルヘ・ロレンソは、1分56秒台を12回記録。コーリン・エドワーズ、マルコ・シモンセリが続いた。

フリー走行1で14番手だったカル・クラッチローは、8番手にステップアップ。バレンティーノ・ロッシは、1.075秒差の9番手。ニッキー・ヘイデンがトップ10入りした。

初日12番手の青山博一は、1.333秒差の13番手だった。

フリー走行3は、同日20時55分から行われる。

Tags:
MotoGP, 2011, COMMERCIALBANK GRAND PRIX OF QATAR, FP2

Other updates you may be interested in ›