初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

フリー走行2:高橋裕紀、一気に首位浮上

フリー走行2:高橋裕紀、一気に首位浮上

フリー走行1位で19番手だった高橋が、一気に1番手に浮上。Moto2クラスで初めてセッションを制すと、レディング、ブラドル、イアンノーネ、ルティ、マルケス、ピロが安定して上位に進出した。

開幕戦カタールGPのフリー走行2は17日、ロサイル・インターナショナル・サーキットで行われ、高橋裕紀がトップタイムをマーク。初日を制した。

気温18度。路面温度18度のドライコンディションの中、新天地に移籍してから充実のテストを繰り返してきた高橋は、フリー走行1ではハードタイヤが使用できないことを確認。ソフトタイヤに履き替えると、2分04秒668から2.973秒伸ばす2分01秒695の1番時計を記録。Moto2クラスで初めてセッションを制した。

フリー走行1で3番手だったスコット・レディングは、0.053秒差の2番手。フリー走行1を制したステファン・ブラドルは、0.105秒差の3番手。

アンドレア・イアンノーネ、トーマス・ルティ、マルコ・マルケス、ミケーレ・ピロ、アレックス・エスパルガロ、フリアン・シモン、クラウディオ・コルティまでのトップ10が1秒以内に接近した。

フリー走行3は、明日18日19時55分から行われる。

Tags:
Moto2, 2011, COMMERCIALBANK GRAND PRIX OF QATAR, FP2

Other updates you may be interested in ›