Tickets purchase
VideoPass purchase

ウォームアップ走行:S.ブラドル、ラストセッションも制す

ウォームアップ走行:S.ブラドル、ラストセッションも制す

ポールポジションのブラドルが週末4度目の1番時計を記録。2番グリッドのマルケスがピッタリとマークすれば、デ・アンジェリス、シモン、エスパルガロ、コルシ、ポンスが浮上。高橋は9番手だった。

開幕戦カタールGPのウォームアップ走行は19日、ロサイル・インターナショナル・サーキットで行われ、ステファン・ブラドルがトップタイムをマークした。

気温21度。路面温度21度のドライコンディションの中、キャリア初のポールポジションを獲得したブラドルは、2分00秒台を2回記録。2分00秒600の1番時計を刻んだ。

2番グリッドのマルク・マルケスも2分01秒台を突破。0.255秒差の2番手に入れば、8番グリッドのアレックス・デ・アンジェリスは0.682秒差の3番手に浮上すれば、フリアン・シモン、アレックス・エスパルガロ、シモーネ・コルシ、アレックス・ポンスがポジションアップ。

予選3番手のトーマス・ルティと4番手の高橋裕紀は、8番手と9番手。ミケーレ・ピロがトップ10入りした。

決勝レースは、明日20時15分にスタートする。

Tags:
Moto2, 2011, COMMERCIALBANK GRAND PRIX OF QATAR, WUP

Other updates you may be interested in ›