Tickets purchase
VideoPass purchase

ブリヂストン、オフィシャルタイヤサプライヤーを継続

ライダーたちから高い信頼と評価が与えられているブリヂストンが、2014年までタイヤを供給することが決まった。

ドルナスポーツとブリヂストンは19日、2012年から2014年までの3年間、MotoGPクラスにおけるオフィシャルタイヤサプライヤーとして合意したことを発表した。

ブリヂストンは、2009年からオフィシャルタイヤサプライヤーとして最高峰クラスのサポートを開始すると、参戦するライダーたちをはじめ、FIM、MSMA、IRTA、ドルナから、その活動が高く評価され、協力関係の継続が望まれていた。

今回の合意により、ブリヂストンは、800ccから1000ccへ移行する2012年以降も、タイヤ供給とテクニカルサポートを継続することが決定した。

Tags:
MotoGP, 2011

Other updates you may be interested in ›