Tickets purchase
Videopass purchase

J.ホプキンス、負傷代役としてヘレス参戦

バウティスタの代役にホプキンスが指名され、2008年最終戦以来のグランプリ復帰となるが、第3戦ポルトガルGPに関しては、代役は決まっていない。

リズラ・スズキは19日、開幕戦カタールGPで負傷したアルバロ・バウティスタの代役にジョン・ホプキンスを指名。第2戦スペインGPから起用する。

チームは、開幕戦での代役を探したが、数日前まで当地でビデオ撮影に参加していたホプキンスは、アメリカに帰国。テストライダーの青木宣篤は、地震の影響により、カタールまで渡航することが困難なことから、最高峰クラス経験のあるMoto2クラスのライダーに接触したが、最終的に今週末の決勝レースに代役を立てないことを決断。

チームマネージャーのポール・デニングは、「2011年シーズンはまだ始まっていません。対応が非常に困難な大きな失望です」と、説明を始めた。

「この冬、我々はコンスタントで、コンペティティブでした。常にアルバロは、日曜の男であり、彼の戦闘力は並外れています。常に、セッションよりもレースに期待します。」

「転倒は非常にシンプルでした。タイヤが温まる前に速く走り過ぎ、ロッシのアクシデントに似ていましたが、前腕の問題により、木曜のセッションを失ってしまい、上位に進出しようと確かなプレッシャーがあったかもしれません。」

「アルバロは高い代償を払いました。このスポーツでは、成功と悲惨は紙一重です。彼は病院に入院し、これからハードなリハビリが待っていますが、ここから立ち上がるパワーとキャラクターを備えています。彼を代表して、医師団とクリニカ・モービル、支援をしてくれた人たちに感謝したいです。」

「今回のレースに関しては、我々のバイクを走らせるライダーを見つけたかったですが、ジョンとノブは不可能でした。元MotoGPライダーを起用するMoto2クラスのチームは、我々の要求に応えられませんでした。」

次戦スペインGPは、ホプキンスを起用するが、第3戦ポルトガルGPと第4戦フランスGPに関しては、決まっていない。

「ジョンは、アルバロに起きたことを喜んでいませんが、ヘレスでは上手くやれます。プライベートテストをできることを望みます。アルバロの回復時期は明白ではありません。ジョンはイギリス選手権の参戦があり、エストリルとルマンでは日程が重なることから、これらのレースに関して、決断を下さなければいけません。」

Tags:
MotoGP, 2011, Rizla Suzuki MotoGP

Other updates you may be interested in ›