初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

公式予選:C.ストーナー、通算27度目のポールポジション奪取

公式予選:C.ストーナー、通算27度目のポールポジション奪取

オフィシャルテスト2日目から連続1番時計を記録するストーナーが、1分54秒台を連発。ゼッケンと同じ通算27度目のポールポジションを奪取すれば、ペドロサ、ロレンソが1列目を確保。ロッシは9番手。青山は12番手だった。

開幕戦カタールGPの公式予選は19日、ロサイル・インターナショナル・サーキットで行われ、ケーシー・ストーナーがトップタイムをマーク。ポールポジションを奪取した。

気温22度。路面温度24度のドライコンディションの中、3度のフリー走行を制したストーナーは、1分54秒台を7回記録。1分54秒137の1番時計を刻み、3年連続してオープニングレースのトップグリップを獲得しただけでなく、キャリア通算27度目のポールポジションに到達した。

フリー走行総合2番手のダニ・ペドロサは、連続12ラップを実行した後、1分54秒台を3回記録。0.205秒差の2番手に入れば、総合4番手のホルヘ・ロレンソは、最後のコースインで1分55秒台を突破。0.810秒差の3番手に入り、1列目を確保した。

マルコ・シモンセリ、ベン・スピース、エクトル・バルベラ、アンドレア・ドビツィオーソが続き、新人カル・クラッチローが8番手に浮上。

フリー走行総合8番手のバレンティーノ・ロッシは、1.500秒差の9番手。コーリン・エドワーズがトップ10入りした。

フリー走行総合13番手の青山博一は、2度目のコースインで1分55秒台を2連発して、12番手。明日の決勝レースを4列目から迎える。

ウォームアップ走行は、明日18時から。決勝レースは、22時から行われる。

Tags:
MotoGP, 2011, COMMERCIALBANK GRAND PRIX OF QATAR, QP

Other updates you may be interested in ›