初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ウォームアップ走行:N.テロール、1番時計5連発

ウォームアップ走行:N.テロール、1番時計5連発

ポールポジションのテロールが週末5度目の1番時計を刻み、完全優勝に向けて、大きく前進。ファウベル、コルテセ、モンカヨ、マルティが続き、尾野は18番手だった。

開幕戦カタールGPのウォームアップ走行は19日、ロサイル・インターナショナル・サーキットで行われ、ニコラス・テロールがトップタイムをマークした。

気温21度。路面温度21度のドライコンディションの中、ポールポジションを奪取のテロールは、ライバルを寄せ付けない2分07秒台のリズムを刻むと、2分06秒840の1番時計を記録した。

予選5番手のエクトル・ファウベルは、1.200秒差の2番手に浮上すれば、サンドロ・コルテセ、アルベルト・モンカヨ、アドリアン・マルティン、ジョナス・フォルガー、セルジオ・ガデア、ルイス・サロン、ヨハン・ザルコ、エフレン・バスケスがトップ10入り。

予選18番手の尾野弘樹は、3.900秒差の18番手だった。

決勝レースは、明日19時にスタートする。

Tags:
125cc, 2011, COMMERCIALBANK GRAND PRIX OF QATAR, WUP

Other updates you may be interested in ›