初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

A.バウティスタ、大腿骨骨折で開幕戦欠場

A.バウティスタ、大腿骨骨折で開幕戦欠場

オフィシャルテストから好パフォーマンスを見せていたが、ハイサイドから転倒を喫し、左脚の大腿骨を骨折した。

リズラ・スズキのアルバロ・バウティスタは、開幕戦カタールGPのフリー走行3で転倒を喫した際に、左脚の大腿骨を骨折。公式予選と決勝レースを欠場することとなった。

13ラップ目の15コーナーで、ハイサイドから路面に叩きつけられた際に、左脚を強打。メディカルセンターに運ばれ、クリニカ・モービルの医師団たちの検査とレントゲン検査を受けた結果、左脚の大腿骨を骨折していることが判明。

カタールで手術を受けるか、スペインに帰国するか、決断を下す前に、精密検査を受けるため、ドーハ市内の病院に転院した。

Tags:
MotoGP, 2011, COMMERCIALBANK GRAND PRIX OF QATAR, Alvaro Bautista

Other updates you may be interested in ›