初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

決勝レース:S.ブラドル、独走でオープニングレース制す

決勝レース:S.ブラドル、独走でオープニングレース制す

フリー走行から快走を見せていたブラドルが、初のポールポジションから独走優勝。イアンノーネ、ルティが続き、4番グリッドの高橋は、最後まで表彰台を展開。5位でフィニッシュした。

開幕戦カタールGPの決勝レースは20日、ロサイル・インターナショナル・サーキットで行われ、ステファン・ブラドルが優勝を飾った。

気温20度。路面温度21度のドライコンディションの中、ポールポジションのブラドルは、オープニングラップからレースの主導権を握ると、最後は4.330秒差のアドバンテージを広げ、昨年の第17戦ポルトガルGP以来となる中量級2勝目を挙げた。

4人による2位争いは、アンドレア・イアンノーネが競り勝ち、トーマス・ルティが3位。マシンを乗り換えた3人が表彰台に登った。

4番グリッドの高橋裕紀は、最後まで2位争いを展開したが、アレックス・デ・アンジェリスに続く、5位フィニッ

シュ。シモーネ・コルシ、ジュール・クルーセル、ミケーレ・ピロ、ブラドリー・スミス、フリアン・シモンがトップ10入り。

2番グリッドのマルク・マルケスは、6番手走行中の5ラップ目に転倒リタイヤを喫した。

第2戦スペインGPは、4月1日に開幕。3日に決勝レースを迎える。

Tags:
Moto2, 2011, COMMERCIALBANK GRAND PRIX OF QATAR, RAC

Other updates you may be interested in ›