Tickets purchase
VideoPass purchase

決勝レース:C.ストーナー、新天地レプソル・ホンダでデビューウイン!

決勝レース:C.ストーナー、新天地レプソル・ホンダでデビューウイン!

オフィシャルテストから1番時計を連発していたストーナーが、ポールポジションから優勝。新天地レプソル・ホンダでのデビュー戦を飾ると、ロレンソ、ペドロサが表彰台を獲得。ロッシはドゥカティのデビュー戦を7位。青山は10位でフィニッシュした。

開幕戦カタールGPの決勝レースは20日、ロサイル・インターナショナル・サーキットで行われ、ケーシー・ストーナーが優勝を飾った。

気温19度。路面温度20度のドライコンディションの中、ポールポジションのストーナーは、ウォームアップ走行で1番時計を記録した2番グリッドのダニ・ペドロサとのバトルを展開したが、12ラップ目にトップに再浮上すると、徐々に引き離し、最後は3.440秒差で2年ぶりにオープニングレースを制した。

3番グリッドのホルヘ・ロレンソは、ステップ・バイ・ステップでリズムを上げ、15ラップ目から2位争いを展開。4年連続して開幕戦の表彰台を獲得した。

ペドロサは、3位表彰台を獲得。7番グリッドのアンドレア・ドビツィオーソは、4番グリッドのマルコ・シモンセリとの4位争いに競り勝ち、5番グリッドのベン・スピースが続いた。

9番グリッドのバレンティーノ・ロッシは、16.431秒差の7位。コーリン・エドワーズ、ニッキー・ヘイデンが続いた。

12番グリッドの青山博一は、10位。昨年と同じリザルトで、トップ10入りを果たせば、新人勢では、カル・クラッチローが11位に入り、カレル・アブラハムは13位。

ランディ・ド・プニエとトニ・エリアスは、転倒リタイヤした。

第2戦スペインGPは、4月1日に開幕。3日に決勝レースを迎える。

Tags:
MotoGP, 2011, COMMERCIALBANK GRAND PRIX OF QATAR, RAC

Other updates you may be interested in ›