初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

カタール連盟、富沢のモニュメントを披露

カタール連盟、富沢のモニュメントを披露

昨年の開幕戦で衝撃的な優勝を挙げた富沢を称える大理石のモニュメントが、サーキット内に設置された。

カタール・モーター&モーターサイクル連盟は19日、ロサイル・インターナショナル・サーキットのメディセンタービルディングで、富沢祥也のモニュメントを披露するセレモニーを行った。

開幕戦カタールGPの主催者であり、同サーキットの所有者でもある同連盟の会長ナッサー・ハリファ・アル-アティは、昨年チャンピオンシップの初レースとなったMoto2クラスの決勝レースで優勝を飾り、ミサノで事故死した富沢祥也を称えるため、大理石のモニュメントを準備。

富沢のご両親を招待して行われたセレモニーには、テクノマグ-CIPのチーム関係者をはじめ、青山博一、高橋裕紀、ホルヘ・ロレンソ、トニ・エリアス、アレックス・デ・アンジェリスらが出席した。

Tags:
MotoGP, 2011, COMMERCIALBANK GRAND PRIX OF QATAR

Other updates you may be interested in ›