Tickets purchase
VideoPass purchase

S.コルテセ、新天地の初レースでベストリザルト

S.コルテセ、新天地の初レースでベストリザルト

昨年はスペイン勢を上回ることができず、5位だったが、今年は2人のスペイン勢を抑え込み、自己ベストリザルトタイで、7年目にシーズンに向けて、好スタートを切った。

レーシング・チーム・ジャーマニーのサンドロ・コルテセは、開幕戦カタールGPの決勝レースで、2番グリッドから2位。新天地から好発進した。

フリー走行1で3番手発進した後、2番手、3番手、2番手、3番手と安定して上位に進出。決勝レースでは、エクトル・ファウベル、エフレン・バスケス、セルジオ・ガデア、ジョナス・フォルガーと2位争いを展開したが、終盤はライバルたちをコントロールして、2009年第13戦ポルトガルGP、2010年第11戦インディアナポリスGPに続く、3度目の2位を獲得。

「すごく嬉しい。シーズンの最初のレースで2位だから、僕たちは満足できる。ニコ(・テロール)はスタートから速く、最初から何かエクストラを持っているようで、追いかけることができなかったけど、自分のパフォーマンスに満足。グッドなシーズンにすることができる。」

「終盤は表彰台に登るためにプッシュし、追いかけてきたグループをコントロールした。表彰台とチームに満足。彼らは本当にグレートな仕事をした。」

レーシング・チーム・ジャーマニーにベストリザルトをもたらしたコルテセは、オフィシャルテストで3番時計を記録したヘレスで開催する第2戦スペインGPで、連続表彰台を狙う。

Tags:
125cc, 2011, COMMERCIALBANK GRAND PRIX OF QATAR, Sandro Cortese

Other updates you may be interested in ›