初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

エルナンデェス兄弟、第2のホームレースに挑戦

エルナンデェス兄弟、第2のホームレースに挑戦

スペイン選手権を経由してグランプリに昇格したコロンビア・メデリン出身のエルナンデェス兄弟は、FTRを走らせ、第2のホームグランプリで存在感をアピールする。

ブルセンス‐STXのヨニー・エルナンデェスとSAG・チームのサンティアゴ・エルナンデェスは、開幕戦カタールGPに初めて兄弟揃って挑戦。今週末は第2のホームグランプリに挑む。

昨年一足先にデビューした22歳の兄ユニーは、ランク21位。昨年のオープニングレースでは、トップ8争い中に接触して、ブレーキホースが破損したことからリタイヤを強いられたが、2年目は20番グリッドから6人による9位争いを展開。目標のポイント圏内である12位に進出した。

兄を追うように、スペイン選手権からグランプリへ昇格したクラス最年少18歳の弟サンティアゴは、32番グリッドから5ラップ目に他車と接触転倒。今週末は、経験あるヘレス・サーキットで目標のトップ20入りを目指す。

「エキサイティングなグランプリだ。ヘレスはスペイン選手権時代のお気に入りトラック。テストのタイムは良かった。目標はそのタイムを更新して、グッドなレースリズムを刻むことだ。もちろん、経験を積むために走り込まないと。十分に把握しているトラックだから、目標を達成に向けて、最初のセッションから全力で行く。」

Tags:
Moto2, 2011, GRAN PREMIO bwin DE ESPAÑA, Santiago Hernandez, Yonny Hernandez, Blusens-STX, SAG Team

Other updates you may be interested in ›