初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

レプソル・ホンダ、複合工場でチーム発表会

レプソル・ホンダ、複合工場でチーム発表会

3人のホンダファクトリーライダーが第2戦スペインGPを前に、レプソル社の複合工場を訪問。工場見学とプレスカンファレンスを行った。

レプソル・ホンダは30日、第2戦スペインGPを前に、スペイン・プエルトリャノにあるレプソル社の複合工場でチーム発表会を行った。

ダニ・ペドロサ、アンドレア・ドビツィオーソ、ケーシー・ストーナーの3人は、ヘレス入りの前に、首都マドリードから約250キロに位置するプエルトリャノに立ち寄り、ファクトリーチームのタイトルスポンサーであるレプソル社の複合工場を訪問。

レプソル社の支援を受けるMoto2クラスのマルク・マルケス、トライアル世界選手権のトニ・ボウ、藤波貴久、ライア・サンツ、ダカーラリーのナニ・ロマも発表会に参加。工場見学とプレスカンファレンスを行った。

2度目の訪問となったペドロサは、「レースで使用されるガソリン、オイル、プラスチックがどこで製造されるのか知るのは興味深い。ヘレスはスペシャル。ファンのサポートは、エクストラなモチベーションとなる。好きなトラックで、いつも上手く走れた。昨年は優勝が届きそうだった。」

「初日から集中しなければいけない。セッティングに全力で取り組み、僕たちがどのレベルにあるか見てみよう。今週、肩の検査をもう一度受けた。明日医師団の評価を受ける」と、懸案の左腕に関して説明。

今季初表彰台を目指すドビツィオーソは、「すごく興味深かった。今までに技術的な質問を考えたことがなったけど、燃料がどのように製造されるのか専門家が説明してくれた。」

「今シーズンのパッケージがグッドなパフォーマンスを見せてくれた後で、モチベーションが高まる。僕にとって簡単なトラックではないけど、金曜からチームと一緒にグッドな仕事をする自信がある」と、意気込みを語った。

開幕戦勝者のストーナーは、「工場の大きさに驚いた。2戦目を前にナイスな経験となった。ここ数年間、ヘレスではグッドなリザルトを獲得していない。このスタートの後で、ポジティブな週末にするグッドな機会となる」と、期待した。

3人のヤングライダーは、発表会の後、第2戦スペインGPの舞台となるヘレス・サーキットに向けて、約350キロを南下した。

Tags:
MotoGP, 2011, GRAN PREMIO bwin DE ESPAÑA, Dani Pedrosa, Casey Stoner, Andrea Dovizioso, Repsol Honda Team

Other updates you may be interested in ›