初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

J.ロレンソ、最多勝利数タイに追いつく

J.ロレンソ、最多勝利数タイに追いつく

キャリア初のウェットレース勝利で、最高峰クラス通算15勝目を達成。昨年3連覇を果たした次戦の舞台エストリルで、スペイン人の最多勝利を狙う。

ヤマハ・ファクトリー・レーシング・チームのホルヘ・ロレンソは、第2戦スペインGPの決勝レースで、3番グリッドから優勝。今季初勝利でスペイン人としては、アレックス・クリビーレが樹立した最高峰クラスの通算15勝に追いついた。

オープニングレースの2位獲得に勢いに乗り、昨年逆転優勝を果たしたヘレスに挑戦すると、3番グリッドからトップグループに位置。

8ラップ目にバレンティーノ・ロッシとケーシー・ストーナーが転倒。12ラップ目にはマルコ・シモンセリが転倒して、トップに浮上すると、レインタイヤが消耗する厳しい展開の中で、コンスタントな走りを見せた。

「ここ数年間で最も我慢が必要な1レースだった。グレートな勝利だ。これが必要だったから、すごく気分がいい。それに初めてウェットで勝った。キャリアで初めてだ」と、会心の笑みを見せた。

「1ヶ月前に国王と会った際に、僕に幸運を与えてくれると言ってくれ、本当にその通りになった。今年のレースレベルから、シーズンのこの時期にトップに立てるとは思ってもいなかった。」

「今回、ヤマハ・インドネシアの人たちが来てくれた。彼らのスローガンである『Semakin di Depan』は、一歩前に出ようという意味。今日はその言葉通りだった。」

ロレンソは次戦、ポイントリーダーとしてデビューシーズンから3連覇を果たしたエストリルに挑戦する。

最高峰クラスにおけるスペイン人ライダーの優勝ランキング

1. A.クリビーレ: 15勝
1. J.ロレンソ: 15勝
3. D.ペドロサ: 12勝
4. S.ジベルナウ: 9勝
5. C.チェカ: 2勝
6. A.プーチ: 1勝
6. T.エリアス: 1勝

Tags:
MotoGP, 2011, GRAN PREMIO bwin DE ESPAÑA, Jorge Lorenzo, Yamaha Factory Racing

Other updates you may be interested in ›