初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

シルバーストン、英国人ライダーたちのサポートキャンペーンを展開

シルバーストン、英国人ライダーたちのサポートキャンペーンを展開

シルバーストン・ウイングの建設が順調に進む中、地元出身のライダーたちを全面的にバックアップするために、キャンペーンを展開することとなった。

第6戦イギリスGPの開催舞台となるシルバーストンは、イギリス出身のライダーたちをサポートするため、『Back the Brits』のスローガンを掲げ、サポートキャンペーンを展開することを発表した。

昨年、1987年以来24年ぶりにグランプリに復帰したシルバーストンのマネージングディレクター、リチャード・フィリップスは、第2戦スペインGPが開催されたヘレス・サーキットを訪問。

8人の英国人ライダー、カル・クラッチロー、ブラドリー・スミス、スコット・レディング、ケブ・コフラン、ダニー・ウェッブ、ダニー・ケント、テイラー・マッケンジー、ハリー・スタッフォードにキャンメーンの主旨を説明。全面的なバックアップを約束した。

「ホームレースで8人の英国人ライダーたちが走ることはファンタスティックです。ブラドリー、スコット、ダニー(・ウェッブ)は昨年も走りましたが、5人にとっては初体験となります。その一方で、カルはスーパーバイクで2連勝を果たし、大きな自信を持って今年のレースを迎えるでしょう。」

「シルバーストンの雰囲気は最高になることは間違いありません。英国人ファンは最高の形で地元ライダーたちを迎えるでしょう」と、説明。

2年連続12回目の開催となる今年は、6月10日に開幕。12日に決勝レースが行われる。

Tags:
MotoGP, 2011, AIRASIA BRITISH GRAND PRIX

Other updates you may be interested in ›