初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

J.フォルガー、ランク2位に浮上

J.フォルガー、ランク2位に浮上

自己最高位タイの2位獲得で、ランク2位に浮上。新天地からの3年目に大きなジャンプアップを予感させた。

レッドブル・アジョ・モータースポーツのジョナス・フォルガーは、第2戦スペインGPの決勝レースで、7番グリッドから2位。今季初表彰台を獲得して、自己最高位となるランク2位に浮上した。

オープニングレースで6番グリッドから5位。フル参戦3年目に向けて好発進すると、2戦目はフリー走行1から5番時計を3連発。ウォームアップ走行で4番手に進出すると、決勝レースでは、スタートで11番手まで後退したが、コンスタントなリズムでポジションを巻き返した。

「スターティンググリッドに早く位置するために、サイティングラップを早く終えたことで、エンジンが冷えてしまったから、スタートでエンジンが走らず、ポジションを落としてしまった。こんなミスは二度と犯さない」と、反省した。

「スタートの失敗でトップグループから大きく離されてしまったから心配だったけど、コンディションの把握と、タイヤを温めるために、2ラップほど走ってからは、リズムを掴み、ポジションを挽回した。サンドロが走るグループに追いついた。僕たちのバトルの後で、転んでしまった彼には申し訳ない。」

「僕にはプレッシャーがない。公式予選は上手く走れなかったから、この表彰台はすごく嬉しい。ビックなステップだ。グレートな仕事をしてくれたチームに感謝したい。」

レインコンディションにより、サバイバルレースとなった2009年5月の第4戦フランスGP以来となる2度目の表彰台を獲得したフォルガーは、昨年の最高位4位を獲得したポルトガルGPに挑戦する。

Tags:
125cc, 2011, GRAN PREMIO bwin DE ESPAÑA, Jonas Folger, Red Bull Ajo MotorSport

Other updates you may be interested in ›