Tickets purchase
VideoPass purchase

D.ペドロサ、デビューから10年

2001年の開幕戦日本GPでグランプリデビューしてから10年が経過。ペドロサがキャリアを振り返った。

レプソル・ホンダのタイトルスポンサーであるレプソル社は7日、ダニ・ペドロサがグランプリデビューから10年目となることから、スペシャルビデオを準備した。

2001年4月8日。鈴鹿サーキットで開催された開幕戦日本GPの決勝レースに、若干15歳でデビューを果たすと、次々に最年少記録を樹立。第2戦スペインGPまで、10年間の主なキャリアは次の通り。

参戦年数: 10年
参戦数: 164戦
タイトル: 3 (125ccクラスx1、250ccx2)
優勝: 35勝 (MotoGPクラス:12勝)
ポールポジション: 35回
2位: 31回
3位: 24回
表彰台: 90回
最速ラップ: 42回
総合獲得ポイント: 2413ポイント

Tags:
MotoGP, 2011, Dani Pedrosa

Other updates you may be interested in ›