初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

スペイン選手権が今週末に開幕

スペイン選手権が今週末に開幕

スペイン選手権がヘレスで開幕。グランプリの登竜門に位置付けられる125GPは、外国籍ライダーが初めて50%以上のエントリーを占めた。

CEVスペイン選手権は、今週末ヘレス・サーキットで開幕。今季も125GP、Moto2、ストックエクストリューム、カワサキ・ニンジャ・カップの4クラスが実施される。

グランプリの登竜門に位置付けられる125GPは、33人のヤングライダーたちがエントリー。外国籍ライダーは18人を数え、初めて50%以上を占めた。

タイトル争いの中心は、昨季デビュー戦で優勝を飾り、ランク3位に進出したアレックス・リンス。マルク・マルケスの弟アレックスと共に、エミリオ・アルサモーラが率いるチームから参戦する。

昨季の全日本選手権J‐GP3でランク3位だった森俊也は、将来のグランプリ進出を視野に入れ、チーム・ノビーから初挑戦する。

2年目を迎えるMoto2クラスは、37人がエントリー。初代王者のカルメロ・モラーレスに挑戦するのは、グランプリ進出を目指すランク2位のジョルディ・トーレス、ランク5位のロモン・ラモス、ランク6位のイバン・モレーノ。

さらに、グランプリ復帰を目指す小山知良、ルーカス・ペセック。ルーキーズカップ出身のヤコブ・ガニャ、マシュー・スコルツもエントリーした。

ストックエクストリュームと5年目を迎えるワンメイクレース、カワサキ・ニンジャ・カップは、それぞれ38人と22人がエントリーした。

125GPは、今年もスペイン国営放送が生中継。Moto2クラスをハイライトで放送するだけでなく、欧州の数ヶ国が125GPを中継することも決定している。

今季グランプリに昇格したライダーたち

125GP
ランク1位: M.ビニャーレス
ランク2位: M.オリベイラ
ランク5位: N.アジョ
ランク7位: J.ペラージョ

Moto2
ランク3位: K.コフラン

ストックエクストリューム
ランク1位: J.フォーレス

Tags:
MotoGP, 2011

Other updates you may be interested in ›