初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ペドロサ:「2010年型とほぼ同レベル」

スペインの専門誌、SOLOMOTO(ソロモト)は、ペドロサがホンダ勢の技術優位性に関して、「僕のバイクは大きくチェンジしていない。シャーシを試した。電子制御が大きく改善された。電子制御のセッティングにより、コーナーでのアクセルワークに役立つけど、昨年型と比較して違いはない」と、説明したインタビューを掲載した。

「バイクはコーナーの進入でまだ動く。僕もドビもケーシーも。3人とも、ハードブレーキングの際にバイクが大きく振られることを感じる。改善することは簡単なことではない。」

「例えば、ロレンソは、そのポイントにおいて、グッドなバイクがある。改善に向けて働かなければいけない。それに、日本ではエンジニアたちが、来年型に着手している。」

Tags:
MotoGP, 2011

Other updates you may be interested in ›