初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

第3戦ポルトガルGP:Moto2クラスプレビュー

第3戦ポルトガルGP:Moto2クラスプレビュー

イアンノーネがヘレスでの優勝により、ポイントリーダーに浮上。ブラドル、ルティが追えば、高橋は一時帰国でリフレッシュして、エストリルで仕切り直す。

第3戦ポルトガルGPは29日、エストリル・サーキットで開幕。1日に決勝レースが行われ、アンドレア・イアンノーネがポイントリーダーとして登場する。

カタール2位、ヘレス優勝により、初めてポイントリーダーに浮上したイアンノーネは、昨年34番グリッドからスペクタクロな追い上げを見せて、トップグループに追いついた際に転倒を喫した舞台に挑戦。

ウェットコンディションで2戦連続してポールポジションを獲得したパフォーマンスを再現できなかったステファン・ブラドルは、昨年初優勝を飾った舞台で、9ポイント差のギャップを詰めに行く。

開幕から2戦連続して表彰台を獲得したトーマス・ルティは、昨年ポイントを稼ぐことができなかったが、シモーネ・コルシ、クラウディオ・コルティと共に、当地で開催されたオフィシャルテストで1番時計を記録。自信を持って、ポルトガルに向かう。

プレシーズンのパフォーマンスを発揮できていないフリアン・シモンは、日本GPの延期を利用して、2日間のテストを実施。失っていた感触を取り戻した。

開幕からまだ結果を残していないスコット・レディングとケナン・ソフォーグルは、昨年表彰台争いを展開。特にソフォーグルは、デビュー戦でレースをリードする快走を見せていたエストリルで仕切り直す。

ヘレスでデビューしたスティーブン・オデンダールは、南アフリカ選手権スーパースポーツクラスでランク2位を獲得した18歳。シューターのテストライダーを経て、2度目のワイルドカード参戦を予定している。

Tags:
Moto2, 2011, bwin GRANDE PREMIO DE PORTUGAL

Other updates you may be interested in ›