初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

エドワーズ&クラッチロー、上位進出に期待

エドワーズ&クラッチロー、上位進出に期待

右前腕を手術したクラッチローは、痺れの問題から解放されたことを認めれば、エドワーズはトップ6入りに自信を見せた。

モンスター・ヤマハ・テック3のカル・クラッチローは、今週末の第3戦ポルトガルGPを控え、手術した右前腕の状態が回復したことを認めた。

4月7日にイタリア・モデナ市内の病院で前腕上がり症状を治療するために手術を受けた英国人ライダーは、「前腕の状態は手術を受けた後、だんだん良くなっている」と、説明。

「カタールとヘレスで感じた痺れから解放された気分だ。抜糸したけど、まだバイクに乗っていないから、金曜に正確な状態を把握したい。」

「僕にとっては初めてのサーキット。経験あるライダーと比べて、簡単なことではないだろう。トップ10入りを果たしたヘレスのように素早くトラックを学習したい。」

エストリルで安定してシングルフィニッシュを決める米国人ライダーは、「数年前に優勝争いをしたサーキット。いつも上手く走れたし、ロングブレークの後でバイクに乗ることはナイスだ。」

「僕のライディングスタイルに合う。M1のパフォーマンスもいいから、グッドな週末にすることができるはずだ。トップ6入りでフィニッシュすることを考えない理由は何もない」と、上位進出に自信を見せた。

Tags:
MotoGP, 2011, bwin GRANDE PREMIO DE PORTUGAL, Cal Crutchlow, Colin Edwards, Monster Yamaha Tech 3

Other updates you may be interested in ›