初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

レプソル・ホンダ、高いモチベーションでエストリル入り

レプソル・ホンダ、高いモチベーションでエストリル入り

再手術を受けたペドロサと前戦で上位進出を逃したドビツィオーソとストーナーは、モチベーションを高め、ヨーロッパラウンドの2戦目に挑戦する。

レプソル・ホンダのダニ・ペドロサは、今週末の第3戦ポルトガルGPで、手術を受けた左鎖骨の回復具合を確認したいことを語れば、アンドレア・ドビツィオーソとケーシー・ストーナーは、前戦からの挽回を誓った。

4月5日に左鎖骨の再手術を受け、リハビリに専念していたペドロサは、「早くバイクに乗りたい。先週、抜糸をしたばかりだから、どのような状態なのか分からない。全てが順調で、この問題を完璧に忘れられることができるのか、確認したい。」

「このような状況の中で、グッドなシーズンスタートだったから、完璧な体調でレースができれば、すごくいいだろう。レースに向けてグッドな準備をするために、4度のセッションを最大限に活かしたい」と、意気込みを語った。

ヘレスでは転倒で始まり、レース中にはタイヤ交換を強いられたドビツィオーソは、「走りたい。ヘレスの週末を挽回し、チームと一緒にグッドな仕事をしたことを証明したい。」

「この数日間、家族と一緒に過ごして、リラックスしたけど、今後のレースに向けてしっかりとトレーニングを積んだ。バイクにもう一度乗るときだ」と、高いモチベーションを示した。

過去に好成績を残していないヘレスで好走を見せたストーナーは、「ポジティブなセッションと予選の後、グッドなリザルトを期待していたけど、難しいレースになってしまったから、早くトラックに戻りたい。エストリルは好きなサーキットではないけど、過去には良い走りができた。」

「スイスで休息して、良い気分だ。3年間強かったロレンソとのポイント差を挽回するつもりだ」と、気持ちを入れ替えて挑むことを語った。

Tags:
MotoGP, 2011, GRAN PREMIO bwin DE ESPAÑA, Casey Stoner, Andrea Dovizioso, Dani Pedrosa, Repsol Honda Team

Other updates you may be interested in ›