初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

インディアナポリス、トラックの一部を再舗装

インディアナポリス、トラックの一部を再舗装

インディアナポリスは、ライダーたちの意見を反映して、再舗装を実施することを決断。6月上旬から工事が始まる。

インディアナポリス・モーター・スピードウェイは21日、第12戦インディアナポリスGPに向けて、トラックの一部を再舗装することを発表した。

再舗装は、5コーナーから最終コーナーの16コーナーまで、全長2.4キロのインフィールドセクション。グランプリ開催となる8月下旬の工事終了を目指し、6月9日に着工する。

同セクションの舗装は、2000年以来。オーバルの1コーナーから4コーナーの舗装工事が含まれていないい。

サーキットの上級副社長メル・ハーダーは、「今回のプロジェクトは、インディアナポリス・モーター・スピードウェイが参加者たちに対して、世界最高の施設を提供する例えです。」

「昨年のグランプリ開催中に聞けたライダーたちのコメントにより、今回のプロジェクトに踏み切ることを決めました。新しい路面により、我々のファンと世界最高峰のライダーたちに、感動的で、今まで以上の接戦を提供することになるでしょう」と、説明。

ホームグランプリとなるニッキー・ヘイデンは、「インフィールドセクションが再舗装されるというニュースが聞けて嬉しい。トラックは既にファンタスティック。今回の工事により、みんなにとって、よりコンスタントで、よりスムーズなトラックとなることは確かだ。」

「インディアナポリス・モーター・スピードウェイは、細かい点に注意することを証明した。これが100年以上の運営する理由かもしれない。8月のレースが待ち遠しい」と、再舗装工事を喜んだ。

第12戦インディアナポリスGPは、8月26日に開幕。28日に決勝レースを行う。

Tags:
MotoGP, 2011, RED BULL INDIANAPOLIS GRAND PRIX

Other updates you may be interested in ›