初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ヤマハ、エストリルにチャレンジ

ヤマハ、エストリルにチャレンジ

前戦の優勝でポイントリーダーに立ったロレンソは、3連覇を達成した舞台に挑戦。転倒を喫したスピースは、昨年欠場を強いられたエストリルに再挑戦する。

ヤマハ・ファクトリー・レーシング・チームのホルヘ・ロレンソは、ポイントリーダーとして、第3戦ポルトガルGPを迎えれば、ベン・スピースはエストリルで仕切り直しを図る。

ヘレスで2連覇を達成してポイントリーダーに飛び出したロレンソは、エストリルでは最高峰クラスに進出した2008年からポール・トゥ・フィニッシュを連発。3年連続して、ロレンソランドのフラッグをトラックのグラベルに立てることに成功した。

「素晴らしい思い出がある。2008年にMotoGPクラスで初勝利を挙げ、2年連続して繰り返すことができた。このトラックは、僕のタリスマン。月でもある。いつも戻って来るんだ。」

「このブレークを利用して、トレーニングを積んだから、今週末のレースに完璧なコンディションで臨めることを期待する。僕たちはポイントリーダーだけど、まだシーズンの序盤。レースの後にはテストがあり、将来のセットアップに向けてテスト項目が沢山ある」と、気を引き締めた。

前戦は2番手走行中に転倒リタイヤを喫したスピースは、昨年10月エストリルに初挑戦。5番グリッドを獲得したが、サイティングラップで転倒を喫した際に左足首を強打。決勝レースをキャンセルした。

「テキサスでリラックスする機会があったけど、このブレークは長過ぎた。ヘレスではチームがグッドな仕事をして、バイクは完璧だった。表彰台獲得まで、もう少しだった。」

「昨年のエストリルはグッドな始まりだったけど、レースで走ることができなかったから、金曜が待ちきれない。今年はどのような展開となるのか楽しみだ」と、3戦目への意気込みを語った。

Tags:
MotoGP, 2011, bwin GRANDE PREMIO DE PORTUGAL, Ben Spies, Jorge Lorenzo, Yamaha Factory Racing

Other updates you may be interested in ›