初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

V.ロッシ:「ウェットを期待していない」

V.ロッシ:「ウェットを期待していない」

目標の2列目を逃したロッシは、デスモセディチGP11を理解するために、ドライレースを希望した。

ドゥカティ・チームのバレンティーノ・ロッシは、第3戦ポルトガルGPの公式予選で9番手。明日の決勝レースを3列目から迎える。

ドゥカティが投入した電子制御のテストを実施して、初日5番手に位置。フリー走行3で4番手に浮上したが、公式予選では1分38秒台を10回記録。5番手のリズムを掴んだが、1.110秒差の9番手に後退した。

「今日のパフォーマンスに少しがっかり。5、6番手のタイムで、2列目を期待していた。それが目標だった。不運にも思っていたよりも少し難しくなり、昨日のように走らせることができず、フィーリングもなかった。ポジション争いができなかった。」

「トラックコンディションと少し格闘した。特にフロントに十分なグリップがなかったから、原因を追求しないと。グッドなレースをするために、フロントのセットアップをするつもりだ。レースベストリズムは、1分37秒5になるだろう。僕は1分37秒後半のリズムで走れればハッピーだ。そのためには何かを見つけないと。」

「ウェットレースを期待していない。確かにその方が楽しむことができるけど、バイクをもっと理解するためにドライでレースがしたい。現実的には、どちらでもいい」と、レースに向けて気持ちを切り替えた。

Tags:
MotoGP, 2011, bwin GRANDE PREMIO DE PORTUGAL, QP

Other updates you may be interested in ›