初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

フリー走行3:N.テロールが3連続のトップタイム

フリー走行3:N.テロールが3連続のトップタイム

ウェットからドライに路面コンディションが変化する中、テロールが終盤に1番時計を連発。初日8番手のケントが2番手に浮上すれば、ファウベル、バスケス、フォルガーが続き、尾野が13番手に進出した。

第3戦ポルトガルGPのフリー走行3は30日、エストリルで行われ、ニコラス・テロールがトップタイムをマークした。

気温15度。路面温度20度。ウェットからドライコンディションに変化して行く中、初日2度のセッションを制したテロールが1分54秒280の1番時計を記録した。

初日総合8番手のダニー・ケントは、0.378秒差の2番手に浮上。エクトル・ファウベル、エフレン・バスケス、ジョナス・フォルガー、アルベルト・モンカヨ、マーベリック・ビニャーレス、アドリアン・マルティン、ミゲール・オリビイラ、ルイス・サロンがトップ10入り。

初日総合2番手のサンドロ・コルテセと3番手のヨハン・ザルコは、11番手と12番手。

初日22番手の尾野弘樹は、2.097秒差の13番手に進出した。

Tags:
125cc, 2011, bwin GRANDE PREMIO DE PORTUGAL, FP3

Other updates you may be interested in ›